Yusuke Matsuura 松浦悠介

GrowthHacker, marketer, and Director in Tokyo, Japan

お仕事

vivid garden Inc.
執行役員・新規事業開発

No.1産直通販サイト「食べチョク」を運営。

キャリア

一橋大学社会学部👉VMware K.K. Associate Instructor(日本初の新卒)👉現職

学生時代は、就活メディア"FactLogic"の立ち上げ・グロース、水産EC"Sakanabacca Online"の立ち上げを経験。

ビビッドガーデン入社後は、マーケティング・プロダクトマネジメント・PR・CS・生産者サクセスなど幅広く管掌。2021~2023で取締役。

話せること

・マーケティング戦略と各種チャネルや施策について

・食や一次産業領域について

・スタートアップ初期のグロースや事業開発について

・キャリアについて

過去の登壇

マーケティング系

LINE SMB DAY 2020

日本マーケテイング協会「社会問題解決型BXセミナー」

MarkeZine Day Premium Webinar「急成長サービスの食べチョク、成長の源泉は? 」

PERSOL MIRAIZ 松浦ゼミ(社会人向けマーケゼミ)

今年のEC業界を振り返り来年の展望を語る会(@ヤプリ)

パーソルキャリア「MyLearningゼミ」

TSUNAGU"消費者のオンライン体験をアップデートする"

つくばスタートアップパーク

一次産業・SDGs系

クボタ「GROUNDBREAKERS」~農業界のイノベーター座談会~

新農業人フェア2021

フードテックの急成長企業が語る!成功事例と今後の展望

アグリク2020

FastGrow Conference for Sustainability

その他

NEXs channel

第4回オルクドールピッチ

イメージギャップや文化の違いの乗り越え方

Hamamatsu Startup Salon

記事での紹介

マーケティング系

85万人が利用する産直EC「食べチョク」が語る「生産者ファースト」なマーケティング。農作業を手伝う理由、映え写真より「日常的な写真」の効果が高かった話。(アプリマーケティング研究所)

急成長の2020年はあくまで通過点。生産者と生活者、双方と向き合う「食べチョク」のマーケティング(Markezine)

テレビCM放映後、新規注文数280%!「食べチョク」が挑んだマスマーケ施策の全貌(SELECK)

事業拡大のアクセルとなるLINE活用 オン・ジャパン、食べチョク、Dr.stretchが秘策を語る(ECzine)

流通額42倍!「食べチョク」の急成長を支えるWEB広告やテレビCMの戦略に迫る(a8.net)

キャリア系

成果を出し続けるために必要な思考プロセス(PERSOL MIRAIZ)

「曲がり曲がってまっすぐ」25歳で取締役に就任!食べチョク松浦さんの成長の軸にある、りんご農家の教え(U-NOTE)

“農業を変える”ビビッドガーデンの 20 代取締役が同世代に伝えるメッセージ〜 人生の目標とキャリア、挫折について 〜(over20)

「U35に聞く!マーケティングセンスの磨き方」(Markezine)

SDGs系

  • Work
    • vivid-garden.inc
  • Education
    • 一橋大学社会学部
    • 聖光学院高等学校(神奈川)
Contact Me